今年で第11回を迎えます『同一荒茶による仕上げ競技会』(静岡県茶商工業協同組合様主催)が2017年9月27日、静岡茶市場で開催されました。

今年の参加者は約100名、静岡県内の茶問屋の仕上げ担当者『茶師』の技術を競うこの競技会は、同じ荒茶を自社で加工し、専門家12名で味、香りを審査するものです。

今年は掛川市と島田市のホット・ワンユーザー様2名(1名がHOT-1、他の1名はHOT-1LCを使用)がダブルで最高金賞を受賞されました。

第5回に静岡のM製茶様が最高金賞を受賞して以来、第6回、7回、8回、9回、10回、11回と7年連続ホット・ワンユーザー様の最高金賞受賞となります。

皆様、おめでとうございました。

これからもHOT-1を大いに活用して、香高いお茶をひとりでも多くの消費者の皆様に提供していただけると幸いです。